五十肩や肩こりの改善方法やストレッチ、サプリメントなどについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五十肩を予防する体操

※「五十肩を予防しましょう」からの続きです。

負担をかけたり冷やさないこと

五十肩は、肩関節の周りが炎症を起こすことによって発症します。

そして肩関節の周りで炎症を起こすのは、従事されている仕事の内容が、重いもの持つことが多い場合や、手を上げた状態で仕事をしなければならない職種の方に特に発症する事例が多く見られます。

ということは可能な限り、肩には負担のかけることのないような日常生活を送るべく心がける必要があるわけですね。

また、肩に冷えを感じる人は注意が必要です。肩に冷えを感じるということは血液循環が悪くなっている証拠でもあります。

血行不良は、やはり五十肩を引き起こしかねませんのでご注意いただきたいと思います。

ちなみに冷えを改善するためには、食生活の見直しと生活習慣の改善が必要な場合もあります。

運動不足はいけません

五十肩は発症する方というのは、運動不足のケースが多く見受けられます。したがいまして、日常生活の中に肩を動かす適度な運動を採り入れて習慣化しておくと良いでしょう。

肩を動かす具体的な運動としましては、肩を手で掴んだ状態で肘は円を描くように回すようなイメージで行うと効果があります。もちろん、左右の肩で行ってくださいね。

このような簡単なあ体操であれば、ちょっとした空き時間に気軽に実行することができますので、五十肩を予防したい方はやってみてくださいね。

体操は毎日継続してこそ効果があるというものですから、中途半端はいけません。根気よく続けましょう。

関連記事

これからFXするなら外為どっとコム