五十肩や肩こりの改善方法やストレッチ、サプリメントなどについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五十肩を予防しましょう

30歳代でも発症することも

五十肩といいますと、なにやら雰囲気的には40歳代後半から50歳代にかけて発症する肩の疾患で、症状としましては手を顔の高さまで上げられないとか、肩の自由が利かなくなり動かせなくなってしまう病気というようなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

ところがさにあらずでありまして、実際にはなんと30歳代でも発症するケースがあります

ただ、やはり最も多く発症する年代としましては40歳代~50代歳代なわけであります。

そんなことから四十肩とか五十肩と呼ばれるようになったんですね。だからと言って、この年齢層になったからと言って誰もが発症するわけではありません。

五十肩は遺伝する?

40歳代や50歳代の方で、何でもない人はたくさんいらっしゃいます。

また、その反対に五十肩の原因にもなる力仕事に従事しているわけではないのに発症する人もおります。

さらに言えば、身内で五十肩を患った経験のある人がいたりしますと、当の本人も発症しやすい傾向値にあると言われております。

このような状況から、五十肩というのは遺伝する要素が存在しているとされているわけですね。

脅かすわけではありませんが、身内に五十肩の経験者がいるのであれば、ご自身も発症する可能性が他の方よりも高くなります

そして五十肩を発症しますと、激痛に襲われますし、治療期間も長期に渡りますので日常生活にも支障をきたします。

誰もがそのような状態には陥りたくはないでしょうから、予防のための対策を真剣に考えましょう。


※こちらに続きます。
>>五十肩を予防する体操<<

関連記事

これからFXするなら外為どっとコム