五十肩や肩こりの改善方法やストレッチ、サプリメントなどについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフと五十肩の関係

※「ゴルフは五十肩の原因になる?」からの続きです。

初心者のスウィングは危険?

ゴルフが原因で五十肩になってしまったというような話題を時折耳にするわけでありますが、ゴルフはそれほど大きな負担を肩にかけてしまうようなスポーツではありません。

ただ、初心者の方はまだスイングが未熟なために上半身にやたらと力が入り過ぎてしまい、肩を痛めてしまうこともあるでしょう

また、ゴルフを始める年齢が40~50代という方に多いということにも関係があります。それはまさに、五十肩を発症しやすい年齢と重なってしまうわけです。

打ちっぱなしはほどほどに

ゴルフというスポーツは、一度始めてしまうと熱中してしまう人が多いように思います。

専門のコーチについて的確なスイングを指導してもらえば良いのですが、これを野球の落合氏バリに「俺流」ということで打ちっぱなしに出かけてガンガン打ってしまうという方もいらっしゃいますよね

このような方たちは、肩を痛めないように気をつける必要があります。

ゴルフがきっかけとなって五十肩になってしまった方は、当然のことですが運動を続けることはできません。ただ、五十肩も慢性期という段階まで来た場合は少しずつではあっても運動をした方が良いでしょう。

運動を始めませんと癒着して運動障害が残ってしまう可能性もありますからね。

実はゴルフというスポーツは、リハビリとしても効果があると言われております。もちろん肩の症状がある程度良くなってからのお話ですよ。けっして無理してはいけませんからね。

関連記事

これからFXするなら外為どっとコム