五十肩や肩こりの改善方法やストレッチ、サプリメントなどについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五十肩と手術という選択肢

※「五十肩の治療方法~手術~」からの続きです。

最終的な治療方法

五十肩になってしまった方の中には、腕を動かすことのできない状態では仕事ができないという方がたくさんいらっしゃることと思います。

そうすると治療期間をできるかぎり短縮したいと望むのは、当然のことですよね。

また五十肩の症状が重度で、痛みに耐えられないという方もいらっしゃるでしょう。そして長期間の治療にも関わらず、一向に回復への道筋が見えてこないというケースも見受けられます。

このような方たちの最終的な治療方法として、手術を選択することもあるわけです。ただ幸いなことに、手術自体はそれほど困難なものではありません

そして入院期間も、それほど長いものではありません。

治療に使われたイチョウの葉

五十肩の手術は、低侵襲医療で行われるため、手術時間も1時間程度で終わります。入院期間は大体5日以内といったところでしょう。

ちなみに低侵襲医療とは、手術や検査などに伴う痛みや発熱、そして出血などを極力少なくする医療のことです。

ところで五十肩のつもりで病院に行ったら、別の疾患で筋肉や骨に異常があったというようなケースもあります。そんな時には、手術が必要ということで実施されることも考えられます。

このように他の選択肢がない場合は、手術も仕方のないことだと思います。

もし本当に五十肩ということであれば、手術をすれば早く治ります。でも多くの場合、やはり最終的な治療方法根気よく治療を続ければ自然と治る病気ですので、手術をするかどうかは、よく医師と相談するべきですね。

関連記事

これからFXするなら外為どっとコム